チーフスのグリップ着せ替えあれこれ3

その1 http://soldierant.militaryblog.jp/e907251.html
その2 http://soldierant.militaryblog.jp/e907252.html


最近S&Wは長めのグリップを着けてるようだ。少し前まで純正だったアンクルマイクスはどうだろう?




これもバランスはいいなぁ。
でもなんか無機物感が先に立っちゃってる。昭和な中の人的にはやはり木製グリップが捨てがたい。

色々迷ったけど、デザイン、隠匿性、撃ちやすさを考慮してこれかなぁ。




アルタモントのブーツグリップ。なんかS&Wのアニバーサリー用だとかで綺麗なレーザー彫刻が入っている。


これならラグジュアリーな雰囲気もあるしいいんじゃないかな?

てっぽー集めるのも楽しいけど、そのアクセサリーも充実してくるとこういう遊びが出来る。また珍しいグリップあったら買ってこようっと。









同じカテゴリー(Stock)の記事画像
ビアンキライトニンググリップ
チーフスのグリップ着せ替えあれこれ2
チーフスのグリップ着せ替えあれこれ1
同じカテゴリー(Stock)の記事
 ビアンキライトニンググリップ (2018-04-15 16:25)
 チーフスのグリップ着せ替えあれこれ2 (2018-02-17 12:08)
 チーフスのグリップ着せ替えあれこれ1 (2018-02-17 11:56)

2018年02月17日 Posted by アリ  at 12:15 │Comments(0)Stock

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。