チーフスのグリップ着せ替えあれこれ1

少し前にオクでJスコットのホワイトパールライクグリップを手に入れた。


やはりこの手のグリップはシルバーの銃に装着して、ラグジュアリーな雰囲気を楽しみたい。シルバーのJフレーム、ああ、こないだデカちょから手に入れたのがあったな。あれにするか。





……………おそろしく似合わなさすぎる。

てかパールグリップは他にシルバーのJフレームを手に入れるとして、この新しいデザインのJフレームリボルバーに似合うグリップって何があるだろう?

早速グリップ箱を漁ったら、これだけ出てきた。まだ他にもスタッグライクとか色々あるはずだが、とりあえずこの中から考察するか。

この新しいJフレームの売りは弾頭重量の制限があるとはいえ、357MAGを撃つことが出来ると言うことだ。素人目にも、この小さなサイズからマグナムを撃ち出す際に生じる反動の強さは想像するに余りある。なら構えやすさではピカいちのヘレッツはどうだろう?

ヘレッツシューティングエースグリップ




……めっちゃカッチョ悪ぃ(汗)。
構えると狙点もピッタリだし、反動もしっかり受け流してくれそうないいグリップなんだけど、デザインがなぁ~。カッチョ悪いよなぁ~。

仕方ない、次のを試してみるか。(続く)




同じカテゴリー(Stock)の記事画像
ビアンキライトニンググリップ
チーフスのグリップ着せ替えあれこれ3
チーフスのグリップ着せ替えあれこれ2
同じカテゴリー(Stock)の記事
 ビアンキライトニンググリップ (2018-04-15 16:25)
 チーフスのグリップ着せ替えあれこれ3 (2018-02-17 12:15)
 チーフスのグリップ着せ替えあれこれ2 (2018-02-17 12:08)

2018年02月17日 Posted by アリ  at 11:56 │Comments(0)Stock

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。